So-net無料ブログ作成

最早Job-Hopperに近い自分

 約4年ぶりの更新になるかと思う。もう4年も経ったのか…。

 現在は各種プラント向け製品を製造する外資メーカーにて、品質保証関係の仕事を行っている。前職では海外含めプラント関係の業務を行っており、その経験や知識を買われて現在の仕事に就くことになった。
 が、現実には前職の知識は殆ど使用していない、精々海外規格を一部の業務で使う程度で、それも深く掘り下げる必要は殆どない。施工や材料関係の知識は全く使わない。それでも会社からは相応に期待されているようで、今のまま進めば管理職に引き上げられる可能性もあるようだ(出世に興味はないが)。

 能力を評価してくれるのは有難い事である、報酬が伴えば…。期待され、幹部候補に祭り上げられ、アジア圏の統括人事が来日した際に個人面談までした。与えられている業務も、将来的なことを見越したものが多少なりとも含まれているのだろう。
 
 給与も決して安い訳ではない、凄い高いって訳でもないけど。しかし、担当している業務内容を含め他の社員と比較した場合、その相関は歪だ(一部年功序列が入っているのか?)。外資だから当然、その後の給与の伸びも鈍い。この点は入社前に何度も確認したところだが、結局聞いていた昇給率と比べても現実は明らかに低かった。

 理由は様々あれど、再度の転職を考えている。既に自分はJob-Hopperに近い。しかしながら、転職回数的に日本企業からはNGが出るレベルで、日系企業への転職は難しいだろう。元々日本的なやり方は好みではないのもあり、行く先は外資になりそうだ。

 転職活動は少しずつ進めていくとして、併せて海外資格の取得も進めていく。日本では受けられないものが多いが、海外に出た時に持っていると有用である。国内で重宝されることは無いだろうが、それはそれで構わない。資格は飽くまでも経験の裏付けとして取得しているので、ある種自己満足と言える。

 来月はシンガポールでアメリカの技術関係試験を受ける。試験前になると仕事が増える現職のジンクス通り、試験直前で休日出勤を伴う程の業務量となった。予防線を張る訳ではないが勉強量に不安が残る…。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。