So-net無料ブログ作成
検索選択

だって業者ですもん

 ここに記事を書くのも随分と久しぶりな気がします。実際に久しぶりなのですが。

 さて、私は元公務員で、公務員自体は既に3年も前に廃業してしまっている。今は海外で顧客相手にさまざまな提案業務などを行っている。言ってみれば、自分はここで一つの業者なのだ。

 こうして「業者」として働いていると何となく分かる事がある、それはやはり公務員だろうが民間企業の社員だろうが、所詮担当者レベルでの違いしかないということ。例えば、私は土木系公務員で公共事業発注担当だった訳で、公務員は発注しかしていないから殿様商売で、世間一般のことなど分からなくなってしまうのだろう。そういう心配があった。

 しかし、民間企業の中にも発注しかせず、実際に受注する業者の苦労など毛ほども知らない担当者が山のようにいる。相手を完全にただの業者としか見ていないから、無理難題も言うし理不尽な事ばかり投げつけて来たりする。こういう人間と接していると、あぁ公務員だからとか、民間企業だからとか、あんまり関係ないなぁと思う。ちなみに顧客の中には日系企業の日本人担当者もいる、日本人担当者の方が要求がキツイ。これは多分お国柄だと思う。

 まぁ民間も公務員も同じと書いたものの、公務員の給料は押し並べて安い。ここが大きな違い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。