So-net無料ブログ作成
検索選択

元公務員の今現在(2)

 先の段階で、現在属している会社について大まかに触れたが、誤解の無いように言っておくと

 今の仕事に対してマイナスの気持ちはそれ程は抱いていない。

 まず、お客さんと直接的にやりとりする機会が多く、自分たちの意見がそのまま客先の意向になる事も多い。責任は大きいが、それだけに気が引き締まるし向上心も生まれる。
 業務を遂行するに当たって覚えることは非常に多いが、個人的に興味深い分野であり、加えて諸先輩方も非常によく勉強しており頼りになる。こういった状況に身を置けるという事が個人的に好ましい。何より、周囲に腐っている人間がいないというのは意外にも大きい。

 同期の中途採用者の中でも、恐らく自分が一番勉強していると思う。思うというか、自信を持ってそう言える。そういった事もあるのか、この間、来年からの海外赴任者に抜擢された。同期の中で最年少ということで、使い勝手の良さや将来性も鑑みての事だと思うが、益々自身のスキルを高めていく必要があると感じたところである。

 海外赴任それ自体は、恐らく20代で独身⇒家族持ちじゃないし気兼ねなく送り込める、というのもあるだろうが、それ以外の面でも色々と伸びを期待されているのは理解できる(驕りとかではなく、単純にまだ僕が若いから成長性を期待される)。

 今は景気が後退している局面なので、公務員から転職を考える人間は少ないかもしれないが、元公務員うんぬんというのは入った後では関係ない。転職後は自分次第で、その評価は覆すことが出来るという訳だ。与えられた時間が同じでも、成長速度には個人差が出る訳で、その集団の中で上の部類に入ればいいだけの事なのだから。

 特に今の世の中で公務員になる若い人間は基本性能が比較的高めのはずだ。同じ高校3年間という期間であっても、平均より上の大学進学し、厳しい公務員試験に打ち勝ってきたのだから(公務員試験それ自体が、どう考えても無意味なものであるが)。後の環境に染まらなければ十二分に他の環境でも戦えると思う。

 まだ若い公務員の人たちの中には、公務員の環境に適応できない人間もいるだろう。公務員が肌に合わないと感じていて、尚且つ努力の出来る人間であるのならば、迷わず飛び出せばいいと思う。


 まぁ、話がまとまらなくなって来たので無理矢理まとめると、僕は元公務員で、尚且つ転職を繰り返したダメ人間だけど頑張っていますよ、だから皆さんも頑張って下さいよ、という事だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。